有吉反省会に金田一央紀が初登場!父・金田一秀穂は言語学者で家系が凄すぎる!?学歴、職業は?

11月28日23時30分~放送する「有吉反省会」金田一央紀さんが初出演されるようです。

金田一央紀さんは、パフォーマンス集団「Hauptbahhof」の主宰・演出家で、

言語学の家系として有名な金田一家の方でもあります。

父親は国語学者である金田一秀穂さんというものすごい家系なのですが、

どうやら、あっさりと家系を絶やしているということに反省するそうです(笑)

番組内ではまさかの

「出会って数分でダメ人間の匂い」とか「久々にこんなクズを見た」と言われ放題の展開に、、、

そこで今回は、金田一央紀さんの家系やプロフィールなどいろいろと紹介していきます。

では、見ていきましょう。

sponsored link


金田一央紀さんのプロフィール

kindaichi_o_big2

引用:http://www.intvw.net/img/kindaichi_o_big2.jpg

名前:金田一央紀(きんだいち おうき)

生年月日:1981年11月5日

現年齢:34歳

出身地:東京都

最終学歴:同志社大学卒業

(卒業後、英国・Central School of Speech and DramaにてMA取得)

職業:Hauptbahnhof主宰、演出家、翻訳家

 言語学の家系である金田一家に生まれ育った金田一央紀さん。

同志社大学卒業後、ロンドンに留学し、

MA(Master of Arts:文学修士)を取得してから帰国後、演出助手や翻訳協力などの下積みを経たのち、

2011年にHauptbahnhofを設立。

現在は、Hauptbahnhofの主宰、演出家、翻訳家として活躍されています。

大学時代から戯曲(演劇のために執筆された脚本)を大学の劇団で手掛けるくらいの演劇好きなようで、

演劇やミックスメディアの勉強もしていたとのこと。

そのため、独自に翻訳した海外戯曲で役者が観客に自然に語りかけるようなゼロ距離のパフォーマンスを得意としているそうです。

 父は、国語学者の金田一秀穂さん

hideho_CHI6590

引用:http://talent.yapy.jp/talent/6739/?F=image&image_no=1

金田一央紀さんの父親は、国語学者・言語学者として有名な金田一 秀穂(きんだいち ひでほ)さんであります。

言語学者として、テレビでは『世界一受けたい授業』にも出演されていますので、テレビで見かけた方も多いかと思います。

父・金田一 秀穂さんは上智大学文学部心理学科卒業し、東京外国語大学大学院博士課程修了。

中国大連外語学院やコロンビア大学などで日本語を教えたり、ハーバード大学の客員研究員として活躍していましたが、

現在は、杏林大学外国語学部教授、政策研究大学院大学客員教授だそうです。

テレビ出演も多いので、とても有名な方ですね!!

では、次に金田一家の家系に関して紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す