三丁目の夕日でおなじみの須賀健太がジャスティン・ビーバーに?金髪イケメンに変身していた!!現在までのプロフィールを紹介します。[有吉反省会]

三丁目の夕日でおなじみの子役 須賀健太さんがなんと金髪姿になって有吉反省会に出演するそうです。昔の姿と変わって、金髪姿のイケメンになっていて番組ではジャスティン・ビーバーのようだと取り上げられています。

須賀健太さんは三丁目の夕日に出演した元子役で公開日は2005年11月とのこともあり、その当時は小学生でした。いまだにその当時のイメージのほうが強い印象にありますが、今では当時の風貌とは違った姿になっています。

そんな須賀健太さんに関して現在のプロフィールを紹介していきます。

sponsored link


 須賀健太さんの現在のプロフィール

こちらが須賀健太さんのプロフィールです。

芸名 須賀健太 フリガナ スガケンタ

誕生日 1994年10月19日

星座 てんびん座

出身地 東京

性別 男性

血液型 A型

身長 160cm

趣味 ゲーム 特技 側転

好きな色 赤

代表作品 僕の歩く道 (フジテレビ) 大竹幸太郎役 レギュラー(2006) 花田少年史〜幽霊と秘密のトンネル (映画) 主演・花田一路役(2006) 喰いタンシリーズ (日本テレビ) 金田一役 レギュラー(2006) ALWAYS続・三丁目の夕日 (映画・山崎貴監督) 古行淳之介役(2007) ジャンル別作品 テレビ 新撰組PEACEMAKER 赤鼻のセンセイ 瞳 喰いタン2 僕の歩く道 大奥第一章 人にやさしく 映画 釣りキチ三平 ALWAYS続・三丁目の夕日 舞妓Haaaan!!! コワイ女うけつぐもの 椿山課長の七日間 花田少年史 …

須賀健太さんは他の作品にも多々出演していますが、一番印象にあるのがやっぱり三丁目の夕日ではないでしょうか?

三丁目の夕日は私が好きな作品の中でも特に好きな作品で、日本の古き姿を舞台として話が進むのですが、設定が東京タワーが完成する昭和33年が舞台になっています。

その中の夕日町三丁目には個性のある住民たちの物語が中心になっているのですが、須賀健太さんは駄菓子屋・茶川商店の店主、茶川竜之介に引き取り手のない少年として出演しました。

その当時は小学生だったのでまだ身長も小さかったのですが、シリーズ化するにつれて段々身長が伸びていき、監督もあまりにも早い身長の伸び具合と声変わりに困っていたようです。

このシリーズは約六年間撮影していたのですが、須賀健太さんはこの期間を通して約40㎝くらい身長が伸びたそうです。

今では、三丁目の夕日は終わり、他のドラマや映画にも出演する俳優になりましたが、私としてはまだまだ三丁目の夕日の姿をイメージしてしまいます。

こちらが映画 三丁目の予告動画ですがその当時の須賀健太さんの姿が映っています。

今回、有吉反省会では反省人として出演する予定ですが、見た目はまるでジャスティン・ビーバーを彷彿とさせるような姿に変身しています。

髪の毛は金髪に染めていて、子役当時の姿を忘れるような感じになっています。

その番組で取り上げられている姿がこちらになります。

画像

画像

いい感じに成長しましたね。金髪姿も違和感なく、大人らしい姿になりました。

では、ジャスティン・ビーバーと比較してみましょう。

46315087_480x552

少し似ているような気はしますが、須賀健太さんのほうがおとなしい感じがしますね。

須賀健太さんは現在、舞台「ハイキュー」の主人公、日向翔陽役として出演するようです。主人公は身長は低いが並はずれた身体能力と持ち前の前向きな明るさが魅力として須賀健太さんを抜擢したようです。

今では子役ブームが当たり前な時代になっていますが、その成長過程も見れてファンにはたまらないと思います。

今後も須賀健太さんの活躍に期待していきましょう。

関連記事

コメントを残す