アウトデラックスに芥川賞作家 羽田圭介が登場!アウトすぎる素顔とは!?過去の受賞作品、プロフィールも紹介(画像)

8月6日23時から放送する「アウトデラックス」もう1人の芥川賞作家 羽田圭介さんが登場します。

そのアウトっぷりにマツコさん・矢部浩之さんらが一緒になって大盛り上がりします。

気になる羽田圭介さんのプロフィールやアウトっぷりを調べていきたいと思います。

sponsored link


羽田圭介さんのプロフィール

CKGkQB7UkAEbigX

名前:羽田圭介(はだ けいすけ)

生年月日:1985年10月19日

年齢:29歳

出身地:埼玉県北葛飾郡松伏町

学歴:明治大学商学部卒業

職業:作家

さわやかな雰囲気と裏腹に過去には面白いエピソードがあったようで、

高校時代は自転車で毎日放課後に40kmを走り、しまいには自転車で北海道まで走ったそうです。

部活は自転車関連ではないようなので、趣味で走っていたようですね!!

見た目的にはあまり運動しなさそうな感じがありましたが、実はすごい体力の持ち主だったみたいです。

羽田恵介さんの作品集

羽田さんは2003年に文藝賞を受賞していました。

その受賞した作品がこちらになります。

51A8754M8HL__SX350_BO1,204,203,200_

引用:http://www.amazon.co.jp

こちらの作品は明治大学付属明治高等学校在学中に書いた作品のようで、

大まかな内容は高校生と中学生の兄弟が憎み合い、「家庭内ストーキング」を繰り返すさまが描かれています。

当時は17歳だったということで最年少の受賞になりました。

応募する際、締切日ぎりぎりだったみたいだそうです。

今回、芥川賞を受賞する前にもいくつか候補作があったようで、

2010年「ミート・ザ・ビート」で第142回芥川賞候補。

 「ワタクシハ」で第33回野間文芸新人賞候補。

2013年「盗まれた顔」で第16回大藪春彦賞候補。

2014年「メタモルフォシス」で第151回芥川賞候補。第36回野間文芸新人賞候補。

そして今回、ピース又吉さんの『火花』と共に受賞した作品

『スクラップ・アンド・ビルド』

が芥川賞を受賞しました。

こちらが芥川賞を受賞した作品です。

41q7xp1L1qL__SX346_BO1,204,203,200_

 「早う死にたか」
毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、
ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。

日々の筋トレ、転職活動。
肉体も生活も再構築中の青年の心の内は、衰えゆく生の隣で次第に変化して……。
閉塞感の中に可笑しみ漂う、新しい家族小説の誕生!

引用:http://booklive.jp

といった内容になっています。

発売日は8月7日ですので、まだ販売はしておりませんが気になった方は読んでみてはいかがでしょうか?

羽田 圭介さんのアウトっぷりとは?

ここでは羽田さんのアウトっぷりを紹介していきますが、さわやかな彼にそんなことが存在するのでしょうか?

こちらのツイッターの様子をご覧になってください。

こちらは芥川賞の待ち会の様子ですが、奇妙な姿になっていますね(笑)

他にも

いかがでしょうか?

アウトっぷりが発揮していますね。

ただ芥川賞を受賞した人物ということもあって、真面目なのかなあとおもってたんですが、面白い人でもあるんですね(笑)

羽田恵介さんに関してもっと知りたい、素顔を見たいという方は8月6日23時から放送する「アウトデラックス」をご覧になってください。

関連記事

コメントを残す