バラいろダンディに明治天皇の玄孫、竹田恒泰が登場!!プロフィール、家系図、うさんくさいことについて調べてみた。

7月24日に放送する「バラいろダンディ」に明治天皇の玄孫、竹田恒泰さんがゲストで登場します。バラいろダンディでは大人が見るべき大人のワイドショーで、放送キーぎりぎりのトークが連発しますが、今回放送する回では竹田恒泰さんがのトークが大暴れするようです。

竹田恒泰さんは明治天皇の玄孫として有名ですが詳しいプロフィールを知らない方は多いのではないでしょうか?

今回は、竹田恒泰さんに関して調べてみたいと思います。

sponsored link


 竹田恒泰さんのプロフィール

竹田恒泰
Takeda Tsuneyasu

作家。昭和50年(1975年)、旧皇族・竹田家に生まれる。
明治天皇の玄孫にあたる。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
平成18年(2006年)『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『現代語古事記』など多数の著書を上梓している。 また、全国17ヶ所で開催している「竹田研究会」を含め、年間200本以上の講演を行っている。(TAKEーNOーMAより)

竹田恒泰さんは16歳の頃から中国茶芸を学び、中国料理の就業もしていたそうです。その後、大学時代では、バックパックを背負って世界各地を旅したそうです。

その世界各地を周った旅が壮絶すぎてびっくりしてしまいました。

それがこちらです。

イエメンでは銃撃戦に巻き込まれながら脱出。

中国雲南省で乗ったバスが正面衝突を起こして五人死亡、その事故現場を撮影したら無許可現場撮影ということで公安に身柄を拘束、4時間後に釈放。

 

同じく中国雲南省で軍の演習場だと知らずに野原を散歩していたら軍による集中砲火を受け、命ながら脱出、その後スパイ容疑で人民解放軍に逮捕、手錠と腰ヒモを付けられて厳しい尋問を受けるが、6時間後に冤罪で釈放。バンコックではマフィアに監禁され、スイスでは川の激流にのみ込まれるなどなど(TAKEーNOーMAより)

これは旅と言えるのでしょうか(笑)

ハードすぎて旅とは言えないような経験をしてきたようです。

ほんとかどうか定かではありませんが、プロフィールに書いてあったのでほんとのことなのかと思います。

その後は、大学在学中に講演活動を始めて、全国に拡大していったようです。

学生の頃からいろいろな経験をしていたようですね(笑)

現在は、「竹田研究会」という日本の楽しさを教えてくれる場を開き、講師として全国で活躍しているそうです。

詳しくはこちらのサイトでご覧になれます。⇒竹田研究会

そして、こちらが家系図となっています。

北白川宮能久親王
     ┣━━━━━━━━━┓
   竹田宮恒久王  北白川宮成久王
     ┣━━━━━━┓
    恒徳王      禮子
     ┣━━━━━━┳━━━┳━━━┳━━━━━━┓
    恒正王       素子   紀子   恒治王       恒和
    ┣━━━┓          ┣━━━┓   ┣━━━┓
    恒貴   浩子          恒昭   恒智  恒泰   恒俊

(wikipediaより)

 

うさんくさいといわれている?

現在、タレントとしてテレビに出演している竹田さんですが、皇族でのお話をよくしてはいますが、なんだかうさんくさいという印象を持たれる方が多いようです。

あまりにもネタが多いので作り話かうさんくさい感じをするかと思いますが、実際は事実のようです。

先ほど書いた学生時代のバックパックの旅で起きた出来事もなんだかうさんくさく感じるかもしれませんが、本当あった出来事らしいです。

嘘か本当かは定かではありませんが、本当なのだろうと思ってみると良いかもしれませんね(笑)

 

関連記事

コメントを残す