深イイ話がコンチータ・ヴルストさんに密着!気になる性別はどっち?彼女のひげについて解明(画像・動画)

8月31日21時~放送する「深イイ話」にオーストリア出身の歌手・コンチータ・ヴルストさんが出演します。

あのセリーヌ・ディオンやABBAなどを輩出したことがあるヨーロッパで一番歌が上手い人を決める「ユーロヴィジョン・コンテスト」で優勝し、話題になっています。

そして、何とも特徴的なあのひげ!!

どうしてあのような姿なのでしょうか?

そこで今回は、今話題のコンチータ・ヴルストさんに関して紹介していきたいと思います。

では、番組内容を見ていきましょう。

sponsored link


コンチータ・ヴルストさんのプロフィール

20140321_Dancing_Stars_Conchita_Wurst_4187引用:wikipedia

本名:トーマス・“トム”・ノイヴィルト

生年月日:1988年11月6日

現年齢:26歳

出身地:オーストリア、グムンデン

オーストリア出身のドラァグクイーンの歌手

 

コンチータ・ヴルストさんは「ユーロヴィジョン・コンテスト」で優勝するほどの歌がうまい方で今話題になっています。

2007年ではオーストリアのタレント・オーディション番組「Starmania」で決勝に進出するほどの実力派で、

どうやらその当時はバンドを結成して活動していたようです。

2011年にはグラーツにある服飾学校を卒業し、「コンチータ・ヴルスト」の芸名で活動を始めたそうです。

ちなみにこの芸名の由来は 「すべての人々に差異に対する寛容を呼びかける、重要なメッセージ」を意味しているそうです。

「ヴルスト」というのはドイツ語で「ソーセージ」を意味しているため、

直訳すると「私にとっては皆ソーセージだ」らしいですが、本当は「どれも同じ、気にしない」の意味が隠されているようです。

そんなコンチータ・ヴルストさんの性別は男性であり、同性愛者であるためこのような芸名で活動しているとのことです。

やっぱり、自分らしく生きるほうがいいですもんね!!

 なぜひげを生やしているのか?

コンチータ・ヴルストさんといえば特徴的なのが女装姿ひげのスタイルですよね!!

一番気になるのがひげのことに関してだと思いますがどうして生やしているのでしょうか?

どうやらコンチータ・ヴルストさんは幼少期の頃から同性愛者とのこと。

しかし、そのせいで学生時代はいじめの被害にあっていたとか、、、

そんな辛い過去があり、芸名を「人々の違いに寛容になってほしい」という意味も込めたり、ひげのスタイルでテレビに出ることでその熱いメッセージを多くの人に伝えたい気持ちがあるようです。

確かに人と違うだけで偏見の目で見られることがありますからね、、、

しかし、自分の個性を大切にし、あえて全面的に出す彼女の勇気は尊敬するものがあります。

なかなか真似できない行動だと思いますね!!

 コンチータ・ヴルストさんの歌う姿を公開

コンチータ・ヴルストさんはヨーロッパで一番歌が上手い人を決める「ユーロヴィジョン・コンテスト」で優勝するほどの歌唱力の持ち主ですね。

その実力がどれほどのものか気になる方もいるのではないでしょうか?

そこでコンチータ・ヴルストさんの歌う姿をご覧になれる動画がありましたのでよかったらご覧になってください。

それがこちらです。

いかがでしょうか?

やっぱり、ヨーロッパで有名になるほどの歌唱力があることは間違いないですね!!

それにしてもやっぱり女装にひげのスタイルは斬新なものがありますね(笑)

他に真似する人はいないのではないでしょうか?

まあ、それが彼女の持ち味でもあるので斬新なものほど印象深いものがありますからね。

彼女の詳細が気になる方は8月31日21時~放送する「深イイ」をご覧になってみてください。

コメントを残す