女子高生社長・椎木里佳の素顔に深イイ話が密着!年収や高校、彼氏は?

11月30日21時~放送する「人生が変わる1分間の深イイ話」が平成9年生まれの女子高生社長・椎木里佳さんに密着するようです。

「日本一可愛い女子高生起業家」で話題になっている椎木里佳さん。

高校3年生にして、株式会社AMFの代表取締役を務めながら昼は高校に通う二つの顔を持つ彼女ですが、

どのようにして起業に至ったのかその経緯が気になるところです。

番組内では、同じく会社経営をしている父と椎木里佳さんのエピソード語られるようです。

そこで今回は、椎木里佳さんの年収、プロフィール等に関していろいろと紹介していきます。

では、見ていきましょう。

sponsored link


 椎木里佳さんのプロフィール

467引用:http://www.amf.tokyo.jp/

名前:椎木里佳(しいき りか)

生年月日:1997年11月21日

現年齢:18歳

出身地:東京都千代田区

職業:高校生、実業家

 現在、女子高校生でありながら株式会社「AMF」を経営している椎木里佳さん。

彼女が経営している株式会社「AMF」では、スマートフォン向けアプリの開発や各種イベント企画、プロデュースなどの事業を展開しています。

最近では「日本一カワイイ女子高生起業家」としてテレビにも多く出演し、話題となっています。

起業に至ったきっかけとは?

女子高生にして起業家の顔も持つ椎木里佳さん。

女子高生らしい可愛い彼女がどうして起業をすることを決めたのか、その経緯が気になるところです。

どうやら椎木里佳さんは、

日本の若者にやる気がない、夢がない、と言われている現状を変えたい。
若者に「自分もやれば出来る!」ということを見せたい。
そのために、まずはAMF、椎木里佳が中心となり、
10代を、若者を、日本を、そして世界を引っ張っていく存在になりたい。

という思いを込めて、株式会社「AMF」を設立に至ったようです。

実は、椎木里佳さんのお父さんは、「秘密結社 鷹の爪」のアニメーションで知られ、

映像制作を手掛ける株式会社ディー・エル・イーを経営している椎木隆太さん。

同じく会社経営をしている父からの助言も起業に至るきっかけとなったようです!!

株式会社「AMF」は2013年2月14日に設立し、「かわいいを社会に発信」をテーマとして

メディア事業や女子中高生をターゲットにした商品、ブランドなどのプロデュース事業を行っています。

ちなみに社名である「AMF」というのは、

家訓である「感謝・謙虚・全力」の英語の頭文字「Appreciation・Modesty・Full-power」から来ているそうですよ。

では、次に椎木里佳さんの高校に関して紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す