リコーダーの妖精・けんけんって何者!?大宮に出没!?収入源は?月曜から夜ふかしで紹介(動画)

12月21日24時29分~放送する「月曜から夜ふかし」では、リコーダーの妖精が紹介されるようですね。

大宮に出没すると言われているリコーダーの妖精・けんけん、、、

どうやら数年前から埼玉県、都内近郊に出現しているようで、一部では都市伝説っぽくなっているそうですよ(笑)

白いリコーダーを手に、ものまねやリクエスト曲を吹いたりするようで、

時にはマシンガントークで相手を押し切るようです(笑)

そんなリコーダーの妖精・けんけんとはいったい何者なのか気になったので紹介していきたいと思います。

では、見ていきましょう。

sponsored link


 リコーダーの妖精・けんけんとは?

名前:けんけん

生年月日:1986年12月23日

現年齢:28歳

出身地:東京都

趣味:音楽鑑賞、料理 

出没地域:吉祥寺、新宿、中野、池袋、渋谷、原宿、赤羽、大宮などなど

 「リコーダーの妖精」の異名を持ち、最近ではメディアにも取り上げられているけんけんさん。

他にも「新宿のコミューン」、「リコーダーおじさん」などなど数々の異名があるそうで、

どうやら2011年頃からリコーダー演奏の活動をしているようです。

リコーダーで活動する理由とは?

「リコーダーの妖精」の名で、街中でものまねやリクエスト曲を吹いたりしているけんけんさん。

どうして、リコーダーを吹いているのか、、、理由が気になりますね。

本人曰く、「罰ゲーム」で活動しているとのこと???

まったく、意味がわかりませんね、、、

2011年からこの活動をしているのでおよそ4年は罰ゲームを受けていることになりますね(;´・ω・)

さらに、けんけんさんを見かけた方がリコーダーに関して質問したところ、

「リコーダーは、昔付き合っていた彼女の遺品」

と答えが返ってきたそうです、、、

過去に何かあったのか、、、深い理由がありそうですね(;´・ω・)

では、次にリコーダーの妖精・けんけんさんの動画がありましたので紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す