行列に元プロ野球捕手・小田幸平が登場!現役の年棒や引退後の現在は?結婚も調査

12月20日21時45分~放送する「行列のできる法律相談所」に元プロ野球選手の小田幸平さんが登場します。

今回、番組内では『芸能界で生き残る処世術を教えます』スペシャルをテーマに

小田幸平さんの他、竹野内豊さん、優香さん、内村航平さんなどなど、、、

豪華ゲストでお送りされるようです!!

プロ野球選手で捕手として活躍していた小田幸平さんは、現役時代なかなかレギュラーを取れなかったにもかかわらず、

17年もの間プロを続けていました。

そんな小田幸平さんが紹介する17年間プロでやれた秘密、処世術が気になりますよね?

そこで今回は、小田幸平さんに関して現役時代の話からいろいろと紹介していきます。

では、見ていきましょう。

sponsored link


 小田幸平さんのプロフィール

BK3_150210_04-550x825

引用:http://nikkan-spa.jp/792122/bk3_150210_04

名前:小田幸平(おだ こうへい)

愛称:ODA(オーディーエー)

生年月日:1977年3月15日

現年齢:38歳

出身地:兵庫県高砂市

 元プロ野球選手(捕手)

 1997年に巨人に入団し、その後中日へ移籍した小田幸平さん。

ベンチからチームを盛り上げ、ムードメーカー的存在として中日で人気だった小田幸平さんですが、

2014年10月1日に球団から戦力外通告を受け、三か月後の2015年1月25日に現役引退を表明しました。

小田幸平さん本人は、プロ野球を続けたい意志があり、他球団での現役続行を目指していたそうなのですが、

17年間のプロ野球生活にピリオドを打つことになりました。

 現役時代の年棒は?

小田幸平さんは気になる年棒ですが、最高年棒は3600万円みたいですね。

巨人時代での最高年棒が2000万円だったそうなので、中日時代のほうが年棒が良かったみたいですね。

実は、小田幸平さんはなかなかレギュラーに定着せず、通算成績は1割台ほどだったそうですが、

中日に移籍してからも巨人で活躍する人気選手と自主トレをし、テレビに少しでも映ったり、

ロッカールームなど、裏で盛り上げたりして評価されるなどなど、、、

試合以外の場でいろいろと工夫していき、年俸をアップしていったそうです(笑)

小田幸平さん曰く、

「お金はグラウンドではなく、ロッカーに落ちてる」とのこと(笑)

他にも試合前に審判に愛想よく話しかけ、審判の仕事のホームベースの土払いを率先していき、

微妙な球でもストライクをもらえるようにしてたみたいですよ(笑)

さすが、中日のムードメーカーなことだけに、人との付き合い方がうまいですね!!

では、次に小田幸平さんの現在の様子を紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す