行列で残酷な天使のテーゼ作詞・及川眠子の年収・印税が明らかに!トルコ人元夫にカッパドギアを購入?

11月15日21時~放送する「行列のできる法律相談所」に作詞家の及川眠子さんが登場します。

及川眠子さんはアニメ・エヴァンゲリオンの初代オープニング曲「残酷な天使のテーゼ」を作詞したことで有名な方です。

今でも不動の人気を誇るアニメ・エヴァンゲリオン。

番組内では残酷な天使のテーゼを作詞したことによる印税生活が明らかになるようです。

さらに、トルコ人の元夫にカッパドギアを購入するほど貢いだ金額にスタジオが驚愕!?

そこで、今回は及川眠子さんの印税に関することなどいろいろと紹介していきます。

では、見ていきましょう。

sponsored link


 及川眠子さんのプロフィール

default_e43138af21e831534d68d36518294ee2

引用:http://laughy.jp

名前:及川眠子(おいかわ ねこ)

生年月日:1960年2月10日

現年齢:55歳

出身地:和歌山県和歌山市

血液型:B型

職業:作詞家

 今や国民的アニメを代表するエヴァンゲリオン。

テレビアニメから始まり、映画化までしているほど不動の人気を誇る作品ですよね。

そのアニメ・エヴァンゲリオンのオープニング「残酷な天使のテーゼ」を作詞したのが及川眠子さんであります。

及川眠子さんは、高校時代の頃からシンガーソングライターになる事に憧れていたみたいで、

作曲のためにギターを練習していたようですが、Fコードが弾けずに断念、、、

その後、タウン誌の編集、コピーライターのお仕事を経験し、12回ほど転職なさっていたようです。

自分が思っていた仕事に就けていなかったみたいですね(;´・ω・)

しかし、1985年頃に車のPRソングの歌詞を募集する「三菱ミニカマスコットソングコンテスト」に応募した作品が最優秀賞を受賞し、見事作詞家としてデビュー。

それから、アイドルグループのヒット曲を生み出したり、やしきたかじんさんの作詞などでも数々の賞を受賞。

そして、1995年にあの大ヒット曲「残酷な天使のテーゼ」を生み出したそうです。

 及川眠子さんの印税生活が凄い!!

とても気になるのが残酷な天使のテーゼの印税、、、

一体、どれほど稼いでいるのか真相が気になりますよね?

及川眠子さん曰く、

「エヴァンゲリオンはすごい!カラオケで歌われると1回で1円から1・2円が入る」

とおっしゃっていました。

カラオケのアニメランキングをご覧になればわかるかと思いますが、常に残酷な天使のテーゼが上位にきていますよね。

ということは数千万くらいは印税があるのではないでしょうか?

さらに、パチンコではカラオケよりも印税が高いらしく、

「パチンコは億いきました。四半世紀くらいの年収は3000万円切ったことはない」

と話されています。

そう考えてみると印税だけで年収が億を超えているみたいだそうです!!

ものすごい印税ですよね、、、羨ましすぎます(笑)

まあ、あれだけ爆発的な人気力があると億超えるのも頷けますね(笑)

では、次に及川眠子さんの結婚に関して紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す