マツコ会議で蒙古タンメン中本が紹介!中本マニアがハマる激辛ラーメンやメニュー、店舗は?

辛さはどのくらい?

「蒙古タンメン中本」では、メニューによって辛さが異なります。

辛さゼロ(全く辛くない)~激辛(初めての方は注意!!)

と合計で10段階の辛さがあるみたいです(笑)

初めて中本のラーメンに挑戦するという方は、

辛さ控えめの「味噌タンメン」がオススメみたいです!!

「味噌タンメン」は多くの野菜を長時間煮込んだスープに秘伝の味噌と唐辛子をミックスさせたスープだそうで、

中本では、最も基本なスープだそうです。

なので、最初に「味噌タンメン」を食べてみて、

もう少し辛くても大丈夫と思ったら「蒙古タンメン」に挑戦してみる良いかと思います。

 マツコ会議で中本マニアが続々登場!?

さて、今回の「マツコ会議」では「蒙古タンメン中本」をこよなく愛しているという「中本マニア」の方が続々登場するみたいですね!!

中には週5日、中本に通っている強者もいるみたいですね、、、

「中本マニア」の方にとっては、これは普通なんですかね(笑)

しかし、二代目の白根誠さんも20年間も「中国料理中本」に通っていたわけですから

中本さんの味にはやみつきになる秘密でもあるのかもしれませんね!!

番組の詳細が気になる方は、1月9日23時~放送する「マツコ会議」をご覧になってみてください。

PAGE 1 PAGE 2

関連記事

3件のコメント

  • 佐久間

    すみません。
    高校時代、前代と町で会うと挨拶され、高校の文化祭では中本の前代の役をやらされたほどの私ですが、番組を見ていて、正直がっかりです。
    中本の前代の親父さんが、中国出身でヒットを狙っていたのではなく、其の地元で受け入れられることを願ってました。
    なので、地元の四川の味と、当時、その場所で受けていた東池袋の味を合わせた北極(店内では担々麺)などを作っていました。

    まあ、当時、辛ブームではなかったので時代は過ぎましたが、明らかに辛ブームを往来を感じていた私です。

    • aki

      佐久間さん、コメントありがとうございました。

      前代の中本さんの頃からご存知ということで、いろいろと詳しいのですね!!

      とても貴重な話をしていただき、ありがとうございました。

      確かに現在の「蒙古タンメン中本」は、2代目の白根誠さんが受け継いでいるということで、「地元で愛される味」というよりは「広く知れ渡るような味」にしようと方針を変えたのかもしれませんね、、、

      というのも今では各地でチェーン店があるので、「ヒットするような味にしよう」という風になっていたのかと思います。

  • 中本愛

    どうでも良いが、文中で中本→仲本と誤記している。
    しっかり確認して頂きたい。
    あまりにも失礼である。

コメントを残す