マツコの知らない世界で野村義男(よっちゃん)が登場!元ジャニーズ?マツコにエレキギターをプレゼン?

1月19日21時~放送する「マツコの知らない世界」は、エレキギターの世界が紹介されます!!

今回、「エレキギターの世界」を紹介してくださるのは野村義男さん。

通称「よっちゃん」こと野村義男さんは、元ジャニーズで「たのきんトリオ」としても活動していました。

その他にも浜崎あゆみさんのバックギタリストとして活動したりと

ギターをこよなく愛し、知り尽くした方なんですね!!

番組内では、野村義男さんがマツコさんにおすすめギターをプレゼンしたり、

ジャニーズ時代のたのきん秘話も話されるみたいです。

そこで今回は、ギタリストの野村義男さんに関していろいろと紹介していきたいと思います。

では、見ていきましょう。

sponsored link


 野村義男さんのプロフィール

MM-M00-0352

引用:http://news.goo.ne.jp/

名前:野村義男(のむら よしお)

愛称:ヨッちゃん

生年月日:1964年10月26日

現年齢:51歳

出身地:東京都中野区

血液型:A型

職業:ギタリスト、音楽プロデューサー、ナレーター、元ジャニーズ

 元ジャニーズで「たのきんトリオ」のメンバーだったギタリストの野村義男さん。

野村義男さんはジャニーズ時代では

「ジャニーズ少年団」「たのきんトリオ」「The Good-Bye」などのユニットを組んでいました。

ジャニーズ事務所を退社後は、ギタリストとして浜崎あゆみさんのバックバンドを務めたり、

作曲、編曲、プロデューサーなども務めるようになりました。

「たのきんトリオ」とは?

1977年にジャニーズJrの古川清隆さんらと「ジャニーズ少年団」というグループを結成した野村義男さんは、

1979年に放送したTBS『3年B組金八先生』の出演で一気にブレイク!!

同じく、第1シリーズの生徒役で出演していた田原俊彦さん(トシちゃん)、近藤真彦さん(マッチ)と共に

「たのきんトリオ」が結成されました。

ちなみに、「たのきんトリオ」は正式なユニット名ではないみたいですね(笑)

ギターを始めようとしたきっかけは?

どうやら野村義男さんには上にお姉さんがいるそうで、

小学校5年生の頃から姉の影響でフォークギターを始めたみたいです。

ちなみに、ジャニーズ事務所に入ったのは「代々木公園」にあったゴーカート乗り場で遊んでいた際に、

川崎麻世さんと歩いていたジャニー喜多川さんの目に留まり、スカウトされたことがきっかけだそうです。

しかし、野村さん自身はジャニーズ当時から将来的にギタリストとして活動することを考えていて、

プレイヤー志向が強く、アイドル歌手の活動には興味がなかったそうです。

そのため、ジャニーズ事務所退社後はギタリストとしての仕事が大半を占めるようになったそうです。

では、次に野村義男さんのギターに関する知識に関して紹介してきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す