マツコの知らない世界に田村圭介が登場!渋谷駅の3D模型のクオリティが凄すぎる!?

1月12日20時~放送する「マツコの知らない世界」、「新春もマツコの食欲が止まらない」2時間スペシャル!!

今回は特別企画として「変わりゆく渋谷駅の世界」が紹介され、

趣味で渋谷駅を18年間も研究している男が登場します!!

その方というのが一級建築士の田村圭介さん。

実際に番組内では田村圭介さんが自作した巨大渋谷駅3D模型を公開!!

一体、どれほど巨大なのか気になりますね、、、

そこで今回は、一級建築士の田村圭介さんに関していろいろと紹介していきたいと思います。

では、見ていきましょう。

sponsored link


田村圭介さんのプロフィール

1379072168_contents_header

引用:http://www.shibuyabunka.com/keyperson/?id=111

名前:田村圭介(たむら けいすけ)

生年月日:1970年生まれ

出身地:東京都世田谷区

最終学歴:早稲田大学大学院理工学研究科建設工学 卒業

資格一級建築士

職業:昭和女子大学生活科学部環境デザイン学科 准教授

一級建築士で昭和女子大学で准教授を務めている田村圭介さん。

1995年に早稲田大学大学院の理工学研究科建設工学(建築)を卒業されており、

一級建築士の資格も持っています。

早稲田大学の大学院卒業で、しかも一級建築士の資格を持っているとは、、、

凄くに頭の良い方ですよね!!

さらには、オランダの建築学校「ベルラーヘ・インスティチュート」も卒業されたそうなので、

本当に建築を愛しているのが分かりますね。

 渋谷を研究し始めたきっかけは?

田村圭介さんは、1997年頃から「渋谷駅」の研究をスタートし、

2010年には渋谷駅のコンコースを会場に渋谷駅の変わりゆく様子を模型で発表しました。

その後も、多くの場で渋谷駅の模型や研究データなどを発表し、

『SHIBUYA 202X―知られざる渋谷の過去・未来』

「迷い迷って渋谷駅 日本一の『迷宮ターミナル』の謎を解く」

などの本も出版しました。

そんな渋谷駅の研究に熱心な田村圭介さんですが

どうして18年もの間、渋谷駅を研究しているのか気になりますよね、、、

どうやら研究を始めたきっかけになる出来事があったみたいで

それは「建築の勉強をしていたら渋谷駅で迷ってしまった」ことだそうです(笑)

この経験があり、「迷宮」「ダンジョン」と呼ばれている「渋谷駅」に魅了されたみたいですね。

さらには、渋谷駅の研究を「きのこの観察みたい」と例えるほど、

渋谷駅の変わりゆく様子に目を輝かせているそうですよ(笑)

では、次に田村圭介さんの渋谷駅3Dモデルを紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す