荒木香織が五郎丸ポーズ作った!?ラグビーメンタルコーチの経歴や著書は?(日本くぎづけ大学)

12月30日22時からはフジテレビにて「日本くぎづけ大学」が放送しますね!!

こちらの番組は、特定のジャンルに特化した有識者を「講師」として招き、

気になる業界ならではのエピソードを講義する内容となっています。

今回、番組内に出演するラグビーワールドカップ日本代表のメンタルコーチを務めている荒木香織さんという方、、、

なんと、五郎丸歩選手と共に「五郎丸ポーズ」を作った人物なんだそうです!!

一体、「五郎丸ポーズ」にはどんな意味があるのか、、、

ラグビー日本代表のメンタルコーチが直々に講義をしてくださるようです!!

そこで今回は、メンタルコーチの荒木香織さんに関していろいろと紹介していきます。

では、見ていきましょう。

sponsored link


 荒木香織さんのプロフィール

01

引用:http://www.jsports.co.jp/press/article/N2015070919251303_2.html

名前:荒木香織(あらき かおり)

生年月日:1973年2月23日

現年齢:42歳

出身地:京都市生まれ

血液型:A型

最終学歴:日本大学文理学部体育学科、

ノースカロライナ大学大学院(博士)、北アイオワ大学大学院(修士)

職業:日本スポーツ心理学会理事、男子ラグビー日本代表メンタルコーチ

日本ラグビーフットボール協会 普及・競技力向上委員

 荒木香織さんの経歴は?

現在、男子ラグビー日本代表のメンタルコーチとして活躍している荒木香織さん。

中学、高校時代は陸上競技に所属し、インターハイ、ジュニアオリンピック等に出場。

大学時代も日本大学保健体育審議会陸上競技部に所属していることから

学生時代は陸上競技に専念していたそうですね。

大学卒業後も高校の非常勤講師を務める傍ら、陸上も続けていました。

しかし、

「陸上ばかりで物事を知らなさすぎる、これではだめだ」

と思った荒木香織さんはスポーツ心理学を学ぶため、語学留学をし、

米国にて博士、修士を取得します。

その後、2005年には早稲田大学人間科学部で助手を経験。

2006年にはシンガポールで大学の教員を務めながら、

セーリングチームのメンタルコーチとして2008年の北京五輪に参加しました。

その後の2012年にはラグビー男子・日本代表のメンタルコーチとして声がかかり、

ラグビーワールドカップ2015までラグビー日本代表を支えてきました。

どうやら荒木香織さんも留学先で女子ラグビーチームに所属していたようですが、

全十字靭帯断裂というケガのため、手術をするもラグビーを断念したそうです、、、

そんな苦い経験があったためか、今度はラグビー選手を支えたいという思いが募ったのかもしれませんね(;´・ω・)

では、次に荒木香織さんの著書に関する情報を紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す