行列のできる法律相談所に今話題のセーラー服おじさんが登場!!高学歴で英語がうまい?その正体や現在のお仕事とは?(画像)(動画)

8月2日の21時から放送する「行列のできる法律相談所」に今大人気のセーラー服おじさんが登場します。

今回の番組内容は「ネットで話題のあの人にひと目会いたいスペシャル」とのことで今話題の人たちをゲストに招いています。

その中でひときわ目立つセーラー服おじさんに会いたがっていた人物がホラン千秋さんだそうでどんな展開になるのか気になりますよね?

そこで、今回は彼の正体について調べていきたいと思います。

sponsored link


セーラー服おじさんとは何者?

yuo_sailor_01

引用:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/30/news042.html

「セーラー服を着て、街を徘徊しているおじさん、、、」

その名は、「セーラー服おじさん」

一見、単なる不審者のようで通報されそうな感じはしますが、実は若者の間で大人気だそうです。

街中では写真をせがまれたり、「かわいい」と褒められたりしているそうですが、見た目はセーラー服を着たおじさんです(笑)

セーラー服おじさんの本名は小林秀章さんという名前で年齢は51歳だそうです。

職業はコスプレイヤーではなく、きちんとした仕事をなされています。

その仕事とは、大手企業のエンジニアらしく、画像処理を専門にしているそうです。

小林さんが開発した技術には、国際的に使われているらしく、凄腕のエンジニアでもあります。

セーラー服おじさんになったきっかけとは?

セーラー服を着て街を歩き始めたのは3年ほど前らしく、その当時はトラブルになることを警戒していたそうです。

しかし、思ってた以上に反響が良く、レストランや裁判の傍聴、国際線の搭乗手続き等多くのところにセーラー服で出向いてるようです。

そもそもなぜセーラー服を着たのか気になるかと思います。

そのきっかけになったのは小学生時代にスカートめくりが好きだったらしく、それが教師に見つかり罰としてピンクのスカートをはかされたのです。

その時の周りの反響が良く、クラス中が爆笑したそうです。

本人にとってはこのことは罰だとは思ってなく、むしろご褒美だと思っていたようです。

その後は、中高一貫の男子校、桐朋中学・高校に進学し、大学はなんと早稲田大学理工学部数学科に進学。修士課程を修了したそうです。

そして、画像処理のエンジニアとして印刷会社に就職したようで仕事は今に至っているようです。

セーラー服で出歩くきっかけになったのは、ある横浜のラーメン店が「30歳以上でセーラー服を着て来店すればラーメン1杯タダ」というキャンペーンを実施し、小林さんの姿を知っている知人からすすめられたのです。

本人は通報されないか心配だったらしいのですが、街を歩いてみると何も起きずにラーメン店にありつけたようです。

その後は、いろいろな場所に出向き、その姿がいつしか人気者になったため、最近ではテレビ出演もしているようです。

 セーラー服おじさんに出会うと幸せになれるという噂

セーラー服おじさんの人気はまさにうなぎのぼりなようで、実際に早稲田塾のネットCMにも出演しました。

その気になる動画がこちらです。

CMでは流暢な英語も披露し、そのギャップに驚かれた人が多かったようです。

 

ツイッターでは実際に会った人が「会っちゃった」と投稿するとその反応を見た人が「どこで会ったの?」「会いたい」等のやり取りがあり、セーラー服おじさんを探すそうです。

「会うと幸せになれる」という噂が出ているため、会いたい人が増幅しているようですね。

しかし、当の本人は人気が出ることに少し不安げな様子があり、「そろそろ限界かな」と思っているようです。

でも、たとえ人気がなくなったとしてもこの姿を変えることは考えてなくて、まだまだ続けるようです。

そんなセーラー服おじさんをテレビで見たい方は8月2日21時から放送する「行列のできる法律相談所」をご覧になってください。

関連記事

コメントを残す