(世界仰天ニュース)ダウン症でモデルのマデリーン・スチュアート。夢を現実に!母と娘の過酷な道のり(動画)

9月23日21時~放送する「世界仰天ニュース」「本当にスゴイ女子」の2015年度拡大スペシャル。

今回、取り上げられた世界で注目されているモデルのマデリーン・スチュアートさん。

彼女はダウン症でもありながらモデルとして注目を浴びています。

そんなマデリーン・スチュアートさんのモデルへの道のりは過酷なものだったそうで、

番組内では母と娘の感動物語が紹介されます。

そこで、マデリーン・スチュアートさんとはどんな人物なのか紹介していきたいと思います。

では、見ていきましょう。

sponsored link


マデリーン・スチュアートさんのプロフィール

公式では彼女のプロフィール等に関して詳しくはありませんでしたが、できるだけわかりやすく紹介していきます。

マデリーン・スチュアートさんは現在18歳の女の子で、2015年で19歳になります。

出身地はオーストラリアで1996年11月13日に生まれました。

彼女は現在、NYファッション・ウィークに出演することが決まり、今年の9月13日には「FTL Moda」のランウェイでウォーキングを披露しました。

世界的に注目されているマデリーン・スチュアートさんですが実はダウン症の方でもあります。

モデルと言えばどんな女性でも憧れな存在であり、誰しもがなりたい職業でもありますね。

しかし、どうしてもルックス重視の職業なのでなかなかモデルになる事も難しいものです。

それにしてもどうして彼女はモデルの道を歩んだのか?

元々、モデルは憧れだったのとのことで

「ソーシャルメディアから取り上げられて障害への偏見を変えていきたい」という決意もあり、モデルを目指したそうです。

娘を支え続けた母・ロザンヌさん

17歳の時にモデルを目指すことを決めたマデリーン・スチュアートさん。

しかし、モデルになるためにはスリムな体形が条件のようです。

そのため、減量しなければいけないのですが、結果として20kgも減量に成功しました!!

減量までの道のりはどうやら母と娘の過酷な日々だったそうです。

実はマデリーンさんの父親は生後4か月のときに家を出てしまいました。

どうやら現実を受け止められなかったのでしょう、、、

なんか無責任な話ですね(;´・ω・)

そのため、マデリーンさんの母親・ロザンヌさんがシングルマザーとして娘を育ててきました

モデルを目指すことを決めたマデリーンさんのために母のロザンヌさんは全力で応援し、サポートしました。

マデリーン・スチュアートさんの過酷な減量生活

どうやらダウン症の症状として太りやすい体質になってしまうことがあります。

マデリーンさんは身体を動かすことが好きで、水泳やダンスをやっていたのですが段々と身体を動かすことが困難になってしまいました。

どうしても育ち盛りな時期であるので、食欲を減らすことに苦悩していたのですが母親と娘の二人三脚で減量に取り組みました。

さて、どのようにして20kgもの減量に成功したかというと、

  •  週に4日~5日水泳を継続
  • ジャンクフードを避けた食事制限
  • チアリーディング、クリケット等で体を動かす
  • 得意のヒップホップダンスで体を動かす

等の過酷な減量生活により見事20kgの減量に成功しました。

ダイエット期間はわずか2カ月!!

これも母親のロザンヌさんのサポートとマデリーンさんの努力が実った結果でしょう。

痩せた自分の姿を目にしたマデリーンさんは自分に自信を持つようになり、モデルの道に進むことを決心したようです。

ついにモデルの世界へ

20kgの減量に成功したマデリーンさんは自身のフェイスブックにビフォーアフターの写真を公開。

それが世界中に注目を浴びるようになり、ファッション誌でも取り上げられるほど有名になりました。

現在は数々のブランドとモデル契約しているマデリーンさん。

NYファッション・ウィークに出演することも決まり、今年の9月13日には「FTL Moda」のランウェイでウォーキングを披露するほどの活躍っぷり!!

こちらがその時の様子です。

ここまできたのも母と娘の努力の成果でしょう。

努力はやっぱり報われるんですね!!

まとめ

いかがでしょうか?

今回、モデルのマデリーン・スチュアートさんに関して紹介していきましたが彼女の努力は尊敬できるものがあります。

世の中の偏見をなくしたい思いもあった彼女は、努力の甲斐がありすでに有名なモデルの1人となりました。

彼女の活躍で世の中の常識や認識も変わったと思います。

今後の活躍に期待ですね!!

番組の詳細が気になる方は9月23日21時~放送する「世界仰天ニュース」をご覧になってください。

関連記事

コメントを残す