群馬県・下仁田町の自虐CMが面白いと話題に!?動画やメイキング映像は?

群馬県にある「下仁田」ご当地CMが話題になっていますね。

なんでも単なるご当地CMではなく、自虐風なCMみたいで、

流れる曲の歌詞には、

まさかの「何もない」ことをアピールしています(笑)

どうやら移住者を増やそうと下仁田町が公式に作ったCMなんですが、

何もないことを歌った歌詞の斬新さとのんびりした雰囲気が話題になっています。

そこで今回は、下仁田町のご当地CMに関していろいろと紹介していきたいと思います。

では、見ていきましょう。

sponsored link


下仁田町とは?

自虐の面白さが話題になっている下仁田町のご当地CMですが、

一体、どんなところなのか気になりますよね?

下仁田町は、群馬県の南西部にある自然豊かな町で、

人口は7000人ほどだそうです。

そして、ネギやこんにゃくが盛んな地域で全国的に有名ですね。

一見、どこにでもありそうな田舎町に見えますが

CM動画を見てみると、温かみのある街並みと人々のぬくもりが感じられます。

下仁田町のご当地CMが自虐風で話題に!?

さて、群馬県下仁田町の自虐CMがじわりと話題になってきていますが、

その気になるCMの動画がありましたので、こちらをご覧ください。

いかがでしょうか?

こののんびりした感じの曲と歌詞!!

よくよく歌詞を聞いてみると、確かに「何もない町」「取り残された町」と歌っていますね(笑)

でも、その自虐的な歌詞がまた、この和やかな雰囲気を醸し出しているんだと思います。

都会育ちの方もこういった田舎町にあこがれるのではないでしょうか?

では次に、こちらの動画のメイキング映像がありましたので、紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す