「しくじり先生・俺みたいになるな」に元猿岩石、森脇和成が出演!!引退後に離婚!?そしてサラリーマンに。過去から現在までのエピソードを調べてみた

7月20日に放送する「しくじり先生・俺みたいになるな」に元猿岩石の森脇和成さんが出演します。

森脇和成さんは元は有吉さんとコンビを組んでいましたが、2004年3月に方向性の違いにより芸能界を引退することになりました。

元々、猿岩石は1996年4月の「進め!電波少年」でユーラシア大陸をヒッチハイクで横断するという企画で一斉を風靡することになりました。

その後、人気絶頂期に入り、テレビ出演も多くなってきたのですが、2004年3月に方向性の違いにより解散することになったのです。

現在、森脇和成さんは芸能界を引退し、一般企業に勤めているようです。今回は、芸能界引退の秘話、引退後の生活を調べてみました。

sponsored link


森脇和成さんの過去・エピソード

森脇和成さんのプロフィール

森脇和成(もりわき かずなり)本名:同じ、1974年8月1日(40歳) – 、広島県出身。ツッコミ担当。(wikipediaより)

森脇和成さんは有吉さんとともに1994年4月に「猿岩石」を結成しました。

有吉さんは元々オール巨人に弟子入りをしていたのですが、ある日、謹慎を命じられてしまい、広島の自宅に帰ってきた後に結成されたようです。その時の相方が森脇和成さんだそうです。

その後、1996年に放送していた「進め!電波少年」でヒッチハイク横断という企画が出て、猿岩石がその旅に抜擢されたそうです。

この企画のおかげで「電波少年」の番組が持ち直し、2003年まで番組が続いていました。

番組に抜擢される前のギャラは5万円ほどでしたが、この企画で記した書籍やCDなどの印税などの収入を含めるとなんと月収2000万円まで上り詰めたそうです。

こちらが猿岩石の「白い雲のように」の動画です。

 

帰国後は数々の番組に引っ張りだこだったのですが、そのさなか、三か所にわたって飛行機を使用していたという事実が発覚し、やらせという批判も受けていたそうです。

批判も去ることながら、人気絶頂中だった猿岩石ですが、2004年3月に有吉さんのお笑い芸人志向、森脇さんの役者・音楽家・実業家志向と方向性の違いにより猿岩石は解散することになりました。

次にその後の森脇和成さんの動向を紹介していきたいと思います。

芸能界引退後の森脇和成さん

芸能界を引退した後も少ないながらもテレビ出演をしていました。2006年に放送したアメトーークでは実業家になっていたことを明かしていました。

その後の2007年2月にご結婚なされたのですが、今では離婚されてしまい、バツイチという事実が発覚したようです。

そんな森脇和成さんですが仕事のほうは順調に行っているのでしょうか?

実は仕事は転々としていたようですが、現在はブランド品の輸入販売をしている店舗で働いているようです。

過去にも株式会社スクラッチの専務に勤めていたことや時計業界に勤めていたりしていたらしいのですが、仕事を転々としていたそうです。

2015年7月16日に放送した「ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜」に出演の際に、ブランド品の輸入販売のお仕事に勤めていると明かしました。

現在就いている仕事のほうは順調なのかはわかりませんが、また仕事を変えてしまわないか心配なところもありますね。

 芸能界復帰説が噂されている!?

今回、「しくじり先生」に出演するということもあり、過去のエピソードをお話になるかと思うのですが、実は芸能界復帰の噂もあるようです。

ここ最近になってテレビに出演する機会が増えていることもあり、そのような噂が流れているのかもしれませんが、私は復帰まではしないだろうと思いました。

過去にも芸能界を引退したにもかかわらずテレビ出演がありましたが、その当時でも復帰の意向を示すことはなかったと思います。

今回、出演する番組では過去に大きな失敗をした方々をゲストに招き、しくじった経験を語る番組でもあるので、芸能界の復帰を示す場ではないかと思います。

しかし、放送してみないとわからないものなので、その所も注目してみると良いかもしれませんね。

関連記事

コメントを残す