情熱大陸に九州大学で「昆虫はすごい」の著者・丸山宗利が登場!結婚して離婚!?プロフィールに関して紹介

10月4日23時~放送する「情熱大陸」に昆虫学者の丸山宗利さんが登場します。

みなさんは丸山宗利さんに関してご存知でしょうか?

昆虫学者でもありベストセラー本「昆虫はすごい」の著者でもあります。

そして、現在は九州大学でアリを専門として研究しているそうです。

今回の情熱大陸は昆虫の世界に詳しい丸山宗利さんに関して取り上げられるとのことなので紹介していきたいと思います。

では、見ていきましょう。

sponsored link


丸山宗利さんのプロフィール

untitled

引用:https://sites.google.com/site/myrmekophilos/cv

名前:丸山宗利(まるやま むねとし)

生年月日:1974年4月30日

現年齢:41歳

出身地:静岡県

出身校:北海道大学大学院農学研究科(博士)

 昆虫学者の丸山宗利さんは主にアリと共生する昆虫に関して研究している学者で、

ベストセラー本になった「昆虫はすごい」の著者でもあります。

そんな丸山宗利さんは大学院後は,特別研究員として国立科学博物館に3年間勤務。

2006年からは海外特別研究員としてアメリカのシカゴにあるフィールド自然史博物館に1年間在籍。

そして2008年からは現在まで九州大学の総合研究博物館助教として活躍しています。

まさに日本を代表する昆虫博士ですね!!

 昆虫を研究している理由とは?

世界的に注目されている昆虫学者の丸山宗利さん。

標本や採集の調査のため世界格国に出向き、調査をしているようですが、

どうして昆虫が好きになったのか?気になるところです。

理由は単純で

「幼いころから昆虫が好きだった」とのこと。

私も昔はカブトムシやクワガタが好きでよく田舎のほうへ取りに出かけていました(笑)

でも、大人になった今はなぜか触る事さえできなくなりました(;´・ω・)

やはり心の底から昆虫好きでないと学者になることは難しいですよね、、、

丸山宗利さんの昆虫に対する愛情っぷりは尊敬するものがあります。

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す